ハゲる店

日本男性はつむじまわりからハゲて出向く形が多いと言われています。

 

例えばコメディアンなら、ナインティナインの岡村隆史や、フットボールアワーの岩尾(ブサイクのクライアント)、我が家の坪倉(3人の中で男前の個人)などがそうではないでしょうか。パッと見、ハゲているようには見えませんが、頭頂部からみたらつむじまわりからハゲてある。

 

ただ、AGA(紳士種類脱毛症)で生え際からハゲて行く個人もいるので、ハゲる場所には個人差はあります。ここではハゲる場所の各種をご紹介していきます。

 

生え際から近々ハゲて出向く形

約3割の日本男性が耐えるAGA(紳士種類脱毛症)の症状と言われています。AGAにも何種類かのはげ頭種類がありますが、とにかく多いパターンと言われています。

 

つむじまわり(頭頂部)からハゲて出向く形

日本男性がハゲて行く形で多いと言われているのが、つむじ周辺の頭頂部だ。自身からは見えないことでもあるので、気付き難い地域でもあり、他人に言われて気づく形も多いと言われています。もしも、誰も教えてくれなくて気づかないとおり生活していたら最悪ですよね!デリケートな部分でもあるので、言いづらいポリシーもわかりますが・・・。気になる個人は、ケータイのカメラを使ってチェックするか、鏡を何枚か使ってチェックすることをオススメします。

 

こめかみからゆるゆるハゲて出向く形

わかりやすく説明すると「Mキーワード種類はげ頭」だ。こういうはげ頭種類は白人が多いそうです。民族によってはげ頭種類は違うそうですよ。

 

生え際と頭頂部が同時にハゲて行く形

@とAが同時に進行して行く形だ。

 

頭頂部とこめかみが同時にハゲて行く形

AとBが同時に進行して出向く形だ。