縮毛改善をこれからも続けようか悩んでます

私の髪の毛は病みつき毛と病みつき毛ではない部分があって、そのうえ病みつき毛なのかハッキリしない髪まであって実際面倒な髪だ。(ちなみに男と父方のおじいちゃんと、母方のおじいちゃんは、一切直毛だ。父さんは若禿で、今は自毛植毛をしています。)

 

病みつき毛なら一部始終病みつき毛だったほうが縮毛アシストをして髪が傷んでも自責がないし、縮毛アシストとか綿密パーマをして変わった感がすごく感じられてうれしさも映ると思うのです。ですが、私の髪は堂々な髪の毛が7割でウネウネとうねった髪の毛が残りの3割を占めているので、縮毛アシストをしても変わったのかどうなのか大きな変化が感じられません。

 

 

だから高いお金を支払って自分の髪を傷ませてまで縮毛アシストをするのは本当は考えが乗らないのですが、梅雨時とか雨天の時に病みつき毛が生真面目な髪の中からピョンピョン出てくるので、それが恥ずかしくて1年に2回くらい仕方ないな…と思いながら縮毛アシストを受けています。

 

 

日々1年に2回だけ縮毛アシストを引っ張るだけなら髪の痛苦は決してでもないと傍などには言われますが、そんなことはなく1年に1回の縮毛アシストだったとしても髪は確実に傷んでキューティクルが剥がれて枝毛ができます。

 

 

それに加えて毎年髪が細くなっておるような気がして、細長く脆くなった髪に縮毛アシストをこれからもしていいのかと、そのあたりのことを現在耐えるところです。