薄毛を髪全体を速くして誤魔化してはいるが・・・

僕はいま41歳、10年頃ほど前から抜け毛が引き立ち気になってはいたのですが、抜け毛戦略というものを本気でやってきませんでした。ですが、最近になって頭頂部を中心に軟毛化が進み、明らかにクラスが無くなって薄毛になってきているのをひしひしと感じる様になりました。

 

その間くれぐれも手立てをこまねいて見ていた訳ではなく、一先ずは薬屋で見つけた育毛シャンプーや育毛剤を試してきたものです。それらの使い方が本当に100パーセント確実であったかどうかは自尊心は無いものの、頭数通年我慢して続けてきた割合はからきし効果が感じられず、がっかりしていたのもまた事実です。

 

景気上、お金の掛かる育毛ショップや毛コンタクトといった店舗や小物のお世話になるのも憚られ、現在では近隣からの人気を感じても気にならない位にまで髪全体を少なくして過ごしています。それでも大勢の顧客が集まる休暇の町中や電車内では断然気になるもので、そういう時は仕方無く衣類にマッチした帽子を被りやり過ごす事柄にしています。

 

最近は食事の改めや運動の癖化により若干は回復傾向にある様で、気になっていた頭頂部の髪のコシも多少は再燃してきたフィーリングがあります。ただ年頃上100パーセントの回復は望めないのは分かってあり、諦めどころが苦しくもあるのです。これ以上薄毛が進んでしまったら、自毛植毛をやるしか弱いかもしれません。